Thinkpad T420sでWindows 7

Thinkpad T420sでwindows7が使いやすいようにカスタマイズ

リカバリディスク作成

まずは、Lenovo ThinkVantage Toolsを起動し「Factory Recovery Disk」のメニューから、リカバリディスクの作成

オンラインマニュアル

どこにあるのかわかりにくかったのでメモ
Lenovo Device Experience の中に、「ユーザー・ガイド」があるので、それがH/Wのマニュアル

カスタマイズ

まずは、不要なソフトをアンインストール

  • ノートンとか
  • bindツールバーとか

不要なwindows自体のプログラムを削除

  • Tablet PCコンポーネント
  • XPSサービス
  • WindowsFAX

追加インストール

lenovo系のツールで、使用するものをインストールする
Lenovo ThinkVantage Toolsを起動して白黒のアイコンのものをダブルクリックして、インストール

  • 拡張されたバックアップと復元
  • インターネット接続

不要なことが確定しているもの

  • SimpleTap - これはタッチパネルの機種で必要なもの

デフラグを実行

そして、windowsアップデートを壮大に実行 (.NET関係で再起動が4回ぐらいある。)

lenovo system updateを実行

windows設定

システムのプロパティ

    コンピュータ名
        変更画面の詳細 - DNSのサフィックスを入力
        ワークグループ名を入力

    詳細設定
        起動と回復の設定 - システムエラーについてはすべて外す
        起動と回復の設定 - デバック情報の書き込みは なし にする
        エラー報告 - エラー報告を無効にする 重大なエラーも報告しない
        システムの復元のディスク使用領域を変更する - XXMぐらいに

リモート

リモートアシスタンス接続を許可しない

リモートデスクトップについては、場合に応じて

 

ユーザーアカウント

    必要なユーザーのみをシステム管理者にして、それ以外の人は標準ユーザーにする
    管理ツールのコンピュータの管理を使用して、ユーザーのフルネームを漢字で振る。

X-mouseの設定

windows 95のころには、MSのPowerToysにあった機能だが、vista以降はないので次のようなソフトを使用するか、直接レジストリを書き換えて対応する。

http://d.hatena.ne.jp/bellbind/20091203/1259789832

MS Office IME 2010
avast! Anti-virus
smart defrag 2
WinDNA7
INASOFT いじくるつーる
glary Utilties
lhaz
vmware player
vmware vsphere client
windows XP mode
microsoft office viewer
terapad
pdf-Xchange Viewer
firefox
thunderbird
adobe flash player
IPAfont
Mozbackup
openoffice
(Default settings For Japanese)
winscp
puttyごった煮
D2D/DW Putty
putty GDI
java(JRE)
UltraVNC
WinCDEmu
fastcopy
confortable PC

printerドライバのインストール

必要なプリンタドライバのインストールをする

vmwareのネットワーク設定
http://d.hatena.ne.jp/Kshi_Kshi/20110423/1303578212

あたりを見て、vmnetcfg.exe を取り出す。